お客様の声

視聴者は動画をどう見るかの視点を具体的に教えていただきました

視聴者は動画をどう見るかの視点を具体的に教えてもらえたのは、大きな学びでした。また動画編集の仕方をVTRの中で実際にやってくれているので、わかりやすく、私のような動画編集超初心者の方にもオススメです。

加藤紀久恵 様(自己認識学アウェイクニングコンダクター)

肩書き夫や他人に捉われる人生からあなたを解放する 自己認識学アウェイクニングコンダクター
購入理由撮りっぱなしだった動画をビジネスに活用したい
受けたサービス販売動画セミナー「視聴率の上がる動画ブランディング」
セミナー動画を購入したきっかけは?
自分のアウトプットの場として、Facebookでのライブ配信動画を始めて数ヶ月、何となく撮りっぱなしだった動画を活用できないかと考え始めました。Youtubeにアップロードするにあたって、撮りっぱなしでは見てもらえないだろうと思い、かといって、講座に通う時間もないので、セミナー動画を購入いたしました。
セミナー動画はいかがでしたか?
視聴者は動画をどう見るかの視点を、撮る側が気づかないことを、ところどころで具体的に教えてもらえたのは、大きな学びでした。

詳細でいうと、「画面を横にして撮ってください」というくだりは目からウロコでした!画面を横にして撮ると、背景に奥行きが出て、見やすいということに、実際やってみて、気づきました。

またご案内いただいた動画編集アプリの使い方がすごく参考になりました。動画編集というと、パソコンでとても時間がかかって…というイメージでしたが、スマホでサクサクっと編集できるということがわかり、さらにアプリの説明だけでなく、実際に編集のやり方をVTRの中でやっていただいているので、わかりやすかったです。
今後 どのように動画を活用していきますか
Facebookでの、ライブ配信の動画を、編集して、Youtubeにアップしていきます。
どういう人にオススメしたいですか
「これからの発信は動画の時代」と言われて久しいですが、動画をどうやって撮ったらいいかわからない方、とりあえず動画を撮ったもののどのように加工したらいいかわからない方、そして私のように動画編集超初心者の方にもオススメします!

今こそ動画で“自分ブランド”を作りたいあなたへ

販売動画セミナー

Profile -プロフィール-

メディア戦略パートナー/現役TVディレクター
吉田 アキ (Aki Yoshida)

日本中の誰もが知る朝の人気番組を16年間担当する、現役TVディレクター。企画から取材・撮影、編集までこなす番組制作のプロ。これまで取材した人は1,320人以上(2018年8月現在)。様々な想いを抱えて生きる人たちを取材するドキュメンタリー企画を得意とする。

現在は、現役ならではのリアルでタイムリーなメディア側の視点を持って起業家・経営者のメディアプロデュースを展開。また、現役TVディレクターチームが手がけるPR動画制作やメディア視点でのプレスリリース制作代行も行い、人気を博している。

Mail Magazine -メールマガジン-

動画を使ってビジネスをブランディングしたいあなたにお届けする、新しい動画の撮り方・魅せ方メルマガ「現役テレビディレクターが教える 視聴率が上がる動画ブランディング」
5秒で登録完了!

5秒で登録完了!