それは会う前からもう決まっている!動画がビジネスと相性がいいワケ

現役テレビディレクターで、メディアPR戦略パートナーの吉田アキです。

SNS全盛の時代に、こう感じている人は多いのではないでしょうか? 

「写真の印象と、リアルが全然違う!!!」 

衝撃を受けることが、私も結構あります。 

私自身、一昨年10月に起業したとき、SNSで存在感を出そうということで、ヘッダーやプロフィール写真をいわゆる「キラキラ」な感じにしていたんです。とても素敵なデザインで気に入っていたのですが、それを見て、実際に会った方からよく言われていたのが… 

「アキさんって、想像していたよりずっと落ち着いていて、穏やかな人なんですね」 

メディアの人間で、現役バリバリのディレクターというだけでも「キツそう」というイメージを持たれがち。加えて妙にキラキラしたプロフィール写真…そう思われるのも仕方なかったかなと、今になって思います。 

写真は盛れる、動画は盛れない!

今はいいアプリがいっぱいあるから、写真はいくらでも盛れますよね。これはサギだよー!というくらい 笑 

一方、動画はとことん正直者。声も、話し方も、表情も、仕草もそのまま映るので、その人の全てが出ます。 

「動画は苦手で…」という人はきっとその怖さを感じているのでしょう。特に普段、写真に加工を加えている人(私も美肌モード、使っています 笑)はそこに映った自分が当たり前になっていて、素の自分が映ることに逆に違和感を覚えるのかもしれません。 

写真の加工、大いに結構だと思います!それがその方の“魅せ方”なワケだし、その方の一つのブランディングですから。 

ただそんな写真もいいけれど、「動画」を使うことで、ビジネスに新しい流れを作ることができるんです。 

動画を見て会いに来たお客様は、あなたの「ファン」

写真は盛れる、動画は「盛れない」と皆んな分かっています(もちろん多少の修正は可能です。ボイスチェンジとかもできちゃうし 笑)。だとすると、こう考えられませんか?  

あなたの「動画」を見て会いに来てくれたり、単発セミナーを受講してくれたお客様は、もうすでにあなたの「ファン」なんです。 

会う前からあなたのことを「いい!」と思ったから、お客様として来てくれた。そうなるとバックエンドに繋げられる可能性が、前情報なく初めて会う人より格段に高いのは…もうお分かりですね?

スムーズな集客の流れを作ってくれる「動画」をビジネスに活用しない手はない!というのは、こういうことです。

実際、私がPR動画を制作したクライアントさんは、新規のお客様が動画を観て個別相談に来て、そのままセミナー受講という流れができています。 

動画でお客様を「ファン」化するには撮り方・魅せ方が大切

ただ動画発信も、なんでもいいということではありません。動画でお客様を「ファン」化するのであれば、あなたがより魅力的に映る撮り方・魅せ方をすることがとても大切になります。 

★合わせて読みたい!

【動画の映り方を良くする方法】動画の大前提〜撮り方・映り方のコツ

★動画映りを良くする方法をもっと知りたい方には…

オンライン動画教材「信頼と好感を獲得するビジネス動画の作り方」

The following two tabs change content below.

吉田アキ

日本中の誰もが知る朝の人気番組を16年間担当する、現役TVディレクター。企画から取材・撮影、編集までこなす番組制作のプロ。これまで取材した人は1,400人以上(2019年8月現在)。様々な想いを抱えて生きる人たちを取材するドキュメンタリー企画を得意とする。 現在は、番組制作を超えて、ビジネスで動画を活用したい起業家・経営者の動画コンサルや動画制作を展開。また現役ならではのリアルでタイムリーなメディア側の視点でメディアプロデュースやプレスリリース制作代行も行い、人気を博している。 詳しいプロフィール

関連記事

  1. 【動画映りを良くする方法】声のトーンが”伝わるパワー”を決め…

  2. 【好評販売中】オンライン動画教材「信頼と好感を獲得するビジネ…

  3. 人の心を掴む動画は2種類ある!アイデア勝負&あなたの「熱」を…

  4. 人にストレスを感じさせないことはビジネスの動画発信の基本です…

  5. あなたの動画配信やライブ配信を面白くする、ちょっとしたコツ

  6. 【ビジネス動画の作り方】動画初心者が持っておきたい撮影機材

Profile -プロフィール-

メディアPR戦略パートナー/映像コンテンツプロデューサー/現役TVディレクター
吉田 アキ (Aki Yoshida)

日本中の誰もが知る朝の人気番組を16年間担当する、現役TVディレクター。企画から取材・撮影、編集までこなす番組制作のプロ。これまで取材した人は1,400人以上(2019年8月現在)。様々な想いを抱えて生きる人たちを取材するドキュメンタリー企画を得意とする。

現在は、番組制作を超えて、ビジネスで動画を活用したい起業家・経営者の動画コンサルや動画制作を展開。また現役ならではのリアルでタイムリーなメディア側の視点でメディアプロデュースやプレスリリース制作代行も行い、人気を博している。

LINE-ライン公式アカウント-

映像全般のこと、オススメの動画、テレビ業界のことなど、吉田アキの日々の発信

5秒で登録完了!