お客様の声

全国紙の朝日新聞に掲載されました

自分の商品をプロモーションすることには自信をもっていましたが、プレスリリースとしてはダメで、やはりその世界のことを知っている吉田さんだからこそ、メディアの人に“届く”プレスリリースの書き方や送り方があるのだと、すごく勉強になりました!

川路さとみ 様 (株式会社ショコラティエ川路 代表取締役社長)

会社名・肩書株式会社ショコラティエ川路 代表取締役社長 / お菓子マニアのチョコレートアカデミー協会 代表
依頼理由メディアに出演してお墨付きを得たい
受けたサービスメディアプロデュース
■個別メディアプロデュースを受ける前の状況は?
店舗や教室運営をしていて、SNSなどで情報発信をして集客をしていましたが、店舗や教室のお墨付きが欲しいと思い、より大衆の目に触れるテレビや雑誌、新聞などに出演したい、掲載されたい、取材されたいと思っていました。

どのようにしたらいいのかをネットで調べたりコンサルタントの方に相談して、バレンタイン前に企画書を作って、実際にテレビ局などに送っていました。ですが、結果は1件もヒットせず問い合わせもまったく来ませんでした。
そんな時、知り合いから吉田さんを紹介していただきました。
■個別メディアプロデュースのご感想と反響は?
最初にお会いした時、今までの状況をお話したのですが、すべてダメだったらしいです(笑) すべてというのは、企画書の内容、書き方、送る先タイミングなどなど。

今まで、自分でSNSなどで発信したり企画書を書いてきたので、自分の商品をプロモーションすることは自信をもっていたのに、プレスリリースとしてはダメで、やはりその世界のことを知っている吉田さんだからこそ、メディアの人に“届く”プレスリリースの書き方や送り方があるのだと、すごく勉強になりました!

それを踏まえすべてをやり直し、新作・北斎チョコレートのお披露目イベントのリリースと、教室案内のリリースをお願いしたところ、北斎チョコレートの取材が1件、そして全国紙の朝日新聞に掲載されました!おかげさまで、北斎チョコレートお披露目イベントには250名のお客様がいらっしゃり、北斎チョコレートも即完売と追加製造をしたりと、最高のスタートをきることができました。
 
教室の方も、キー局の番組からタイミングが合えばぜひ!という声もいただいており、本当に知っていないとこんなチャンスを逃すのか。というか、今まで逃していたのか。と思いました。
 

私のように店舗や教室運営をしている経営者にすごくお勧めします!餅は餅屋の通り、メディア戦略はメディアに詳しい方にお聞きするのが一番です!
■吉田アキの印象は?
吉田さんはFBでお顔を拝見していて、とてもゆったりした人なのかな?と思っていましたが、実際お会いして
優しい話し方、雰囲気はFB通りの方でしたが、お仕事になるとすごくパワフルな方でとても頼りになる方でした!

メディアの力で認知度・信頼度をアップさせたいあなたのためのメディアプロデュース

個別メディアプロデュース

Profile -プロフィール-

メディアPR戦略パートナー/映像コンテンツプロデューサー/現役TVディレクター
吉田 アキ (Aki Yoshida)

日本中の誰もが知る朝の人気番組を16年間担当する、現役TVディレクター。企画から取材・撮影、編集までこなす番組制作のプロ。これまで取材した人は1,400人以上(2019年8月現在)。様々な想いを抱えて生きる人たちを取材するドキュメンタリー企画を得意とする。

現在は、現役ならではのリアルでタイムリーなメディア側の視点を持って起業家・経営者のメディアプロデュースを展開。また、現役TVディレクターチームが手がけるPR動画制作やメディア視点でのプレスリリース制作代行も行い、人気を博している。

LINE-ライン公式アカウント-

映像全般のこと、オススメの動画、テレビ業界のことなど、吉田アキの日々の発信

5秒で登録完了!